成長の早い男の子にあったランドセル|ワクワク新年度の幕開け

女の子

日本古来の縁起物

プレゼント

子どもの、一歳の誕生日を祝う際に、使われるのが一升餅です。一升餅はお米一升分を使用して作られたお餅で、お子さまの人生が食べ物に困らず、一生の生活が穏やかで健やかに過ごすことができるようにと、縁起物として愛されています。一升餅は食品として食べることもできるので、貰った人も置き場所に困ることなく処理することができます。また一般的には丸型が多い一升餅ですが、近頃は星形やハート型など形の種類も豊富で、名入れができることから、名前の他にも短いメッセージなどを記載して、お送りすることが多いようです。また一般的には一升餅として呼ばれていますが、地方によってはそれぞれ異なった呼び名があり、一生餅や誕生餅、踏み餅、立ったら餅、力餅、背負い餅、など様々な地方や名称で愛されています。
子どもにリュックに一升餅を包み、背負わせるのが一升餅のポピュラーな贈り方として、浸透しており一升餅を包むためのリュックも多く販売されています。近頃では、知育玩具をプレゼントする機械も多くなりました。知育玩具の中でも積み木やパズルはとても人気な商品です。粘土などの手で握って遊ぶオモチャも知育玩具として、とても効果的に扱えるそうで、なんでも口に入れたがる子どもでも、害のない商品も多く発売されています。縁起物としての贈り物や、知育玩具としての贈り物など、お子さまへのプレゼントは様々な種類があります。日本古来の縁起物としても贈り物をすることにより、風習への理解を深めるのも良いのではないでしょうか。